忍者ブログ
TOP PAGE MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
オリジナルイラストの製作過程なんかを中心に 掲載していくブログです。 只今、描きつくせ!好きキャラ!!30のお題に挑戦中!
<<05 * 06/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  07>>
初めての方は コチラをご覧ください 音澄(ねずみ)です。よろしくです^^
Author :水月音澄 ぴくしぶ
▼ホームページはこちら ふりぃぺぇぱあ.COM

▼ここのバナーです(直リンク推奨) 他のバナーは、あばうとページをご覧くださいませ♪
http://file.freepapercom.blog.shinobi.jp/banner.png
他のバナーは、 コチラからどうぞ♪

誕生日 :1月7日
絵師目指して修行中のねずみです。
リンクフリー。コメント大歓迎です。

キリ番リクエスト絶賛受付中!
次回は6000HITです!

キリリクはコメ欄かこちらまで↓
undine.no.tsukaima@gmail.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1.構図変更(変更前)
564b4f8e.jpg

前回のラフを少々見直ししてみたところ、

構図が安定してないことに気がついたので、ちょっと変更してみました。



1.構図変更(変更後)
f143243b.jpg

ふたりをより密着させつつ、絵の主役を三角内に収めることで、

ちょっとだけ絵全体のバランスがよくなったかな?

どっちがいいかはちょっと微妙かも。。。

意見ほしいところです。



2.引き締まった肉体を描いてみる
41afa8f0.jpg

続けて、野郎ことテッドを描いてみることに。
例によって例のごとく、服を乗せる前に、ポーズをカッチリ決めてみます。

彼は設定上192cmの93kgとしているので、結構筋肉質です。
現実で例えるなら、がっしりしたダルビッシュって感じかな?

というわけで、筋肉の流れを意識して描いてみたつもり^^

ちなみに線の強弱は、太いところは二度描き、細いところは消しゴムで味付けしてます。


3.体の線が出る服を描く
315acf1f.jpg



ばでぃのレイヤーをすかしながら、服を描いていきます。

ボディラインが出るような服を描く場合は、2で描いたラインを
ほぼそのまま利用してます。


ズボンは大体こんな感じ。装飾は後ほどやろうかと。。。


a887f528.jpg



続けて、アンダーシャツを描いていきます。

これも別レイヤーをちまちま作ってます。

私の場合下描きだけで、レイヤーが10枚以上いくことが多いです。


e1f80ec1.jpg




テッド用の基本レイヤーは、今のところ体、表情、髪、ズボン、シャツの
合計5枚。

ようやっとここまで描けました。。。





4.本日の進捗状況
d0589682.jpg

ついでに今日は小物もちょっと描いてみました。

とりあえず、ここまでのラフから起した分の下絵は、こんな感じ。


やっとメインが形になったので、
次回、鬼門である背景を描いていけます。

もっと早く描けるようになりたいですね(笑)


PR
Comment
無題
綺麗な空間を見せるために位置の変更とか考えているのですね。

私としては、
腕枕ならぬ膝枕でフェイちゃんが気持ちよさそうに寝ている修正前もいいですし、
より密着度の増えた修正後もこれはこれで捨てがたいです。

テッド君デカっ!?というか筋肉!!
男女別に体格が綺麗に描けるって羨ましいです~

線の強弱は二度描きで描かれているのですね。
やっぱりそのほうが綺麗になるのでしょうか…?

小物も細かく綺麗に描かれていて素敵です!!
Last URL 2008/04/16(Wed)21:13:57 編集
無題
>Lastさん
構図決めはホントにめちゃくちゃ悩みます^^

どちらも捨てがたいですか。。。
とりあえず、背景を描ききってから考えた方がいいのかもしれませんね。(←問題先送りの弁)

テッドはでかいです。大物です(笑)
実は、元ネタであるMLB最後の4割打者といわれた、テッド・ウィリアムズ氏と同身長、同体重にしてみたらこうなっちゃいました♪

ちなみにフェイはフェンウェイパークから。
テッド氏は気難しく、マスコミ受けは最悪でしたが、生涯レッドソックス一筋で、野球の神様と、球場には愛されていました^^

男女別でもガリガリな人とか太ってる人とかは、
難しいです。(というより描いたことがないです)

線の強弱を出すには大きく分けると二つあると思いますが、筆圧のみで強弱をつけるのは、スピードを出すには有利ですが、慣れが必要で難しいです。
ただ、極めれば二度描きよりもずっと綺麗な線が引けます。

逆に、二度描きは細かくつなぐ描き方なので、長い線をまっすぐ引けなくても、ある程度綺麗に描けるのが特徴です。ただし、消しゴムとの併用がまず不可欠(線のつなぎ目が一発で決められれば不要ですが)なため、描くのに時間がかかるのが短所と言えます。

このあたりはやりやすい方法を使うのがいいと思います^^

恐縮です。小物というかオリジナルデザインの服もこれからどしどし味付けてきますよ~
水月音澄 URL 2008/04/16(Wed)21:59:35 編集
無題
おお、構図を変更なさったんですね。
いつでも何度でも修正できるのがデジタルの便利なところですね。

2つの構図を見比べての個人的な印象ですが、
何となく視線の流れがそれぞれ違うかなーという気がしました。

変更前のイラストは、まず最初に窓に目が行き、
その次にテッド君、最後に一番手前のフェイちゃんへと、
遠い所から近い所へ視線が流れることで、
部屋の広さと言うかその場の存在感が強く印象に残りました。

変更後のイラストでは、テッド君の顔に最初に目が行きそうな予感です。
小物と背景との兼ね合いはまだ分かりませんが、何となく
人物のしぐさや表情の方が強く印象に残りそうな感じかなと……。

どちらが良いかは描く人と見る人の好み次第なのかなあと思ってみました。
微妙にどっちつかずな感想でごめんなさい。
今後の展開を楽しみにしておりますー。

あと、バトンをありがとうございました。
隙を見て挑戦させて頂きます!
一水 URL 2008/04/21(Mon)08:11:00 編集
無題
>一水さん
いつでも修正できるので、悩みどころが増えてしまう今日この頃の水月です(笑)

視線の流れですか……そこは意識して無かったです。
新たな観点ですね。
確かに前の構図では部屋の広さや奥行きが、新しいほうではキャラ同士の表情や密着感がより強調しているつもりでいます。

テーマ的には、『おやすみなさい』なので人物にスポットを当てている後者のほうが近い感じになると思います。
が、改めて見直してみると、前の絵のほうが、収まりはいいようにも思えてきます。

この辺りはもう少し私も考えてみます。
(いくつかほかの案も考えてますので。)


バトンですが、
勝手に綺麗な絵で推薦させていただきました。
もし、違うとお感じになられたなら言ってくださいませ。
水月音澄 URL 2008/04/21(Mon)23:58:07 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:
タイトル:
絵文字: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント:
パス:
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
 ByFilm